マタニティクリーム 脂肪線

AFCマタニティクリームで、お腹の脂肪線が薄くなりました♪

 

消えない妊娠線(脂肪線)にショックを隠せない妊娠6カ月33歳になる主婦です。

 

 

「妊娠線には気を付けた方がいいわよ」と、出産経験のあるママ友からアドバイスを受けていたにも関わらず、お腹に出来てしまったんです。

 

 

毎日ホホバオイルを入浴後に塗って頑張っていたんですが、体重が急激に増えてしまったせいか、稲妻のような線が1本出来てしまいました。

 

 

妊娠線は、一度できると消えないと聞いたことがあるので、凄く落ち込みました。

 

 

ママ友に、妊娠線のケアについて相談したら、専用のクリームを使った方がいいよと教えて貰いました。

 

 

妊娠線は諦めずにケアし続けることが大切らしいので、めげずにネットでクリームを注文しました。

 

 

私が、注文したのはAFCマタニティクリームです。

 

詳細はこちらから>>

 

 

このクリームは、冷え性に効果のあるヘスペリジンという成分が配合されているせいか、塗ると肌がじんわりと温かくなります。

 

 

そして、既に出来てしまった脂肪線に効果のあるライマメ種子エキスや、ダーマクロレラといった自然由来の成分が配合されています。

 

 

さらに、引き締め効果のある葉酸が配合されているので、ボコボコになった肌が徐々に滑らかになるんです。

 

 

テクスチャーは、サラッと肌に伸びて塗りやすいのに、しっとり感があるクリームです。

 

 

ニオイは、甘ったるくないスッキリとしたビターオレンジの香りなので、つわりでニオイに敏感な妊婦さんでも大丈夫だと思います。

 

 

肌に浸透していくような、瑞々しい感じが凄くいいのですが、肌表面の保湿力が物足りなく感じる時があるので、たまにクリームを塗った後にホホバオイルを追加で塗っています。

 

 

お手入れは、入浴後と朝起きて服を着る前に塗っています。

 

 

マタニティクリームは、この道40年の日本予防医科研究所で開発された日本製のクリームなので、安心感もありますね。

 

 

現在、クリームを使い始めて2カ月半くらいになりますが、妊娠線がかなり薄くなりました。

 

 

全身に使えるクリームなので、お尻や太ももにも塗ってしっかりケアをしていきたいと思います。

 

 

マタニティクリーム詳細はこちらから>>