脂肪線 ベルタマザークリーム

脂肪線にベルタマザークリームがオススメな理由

 

妊娠すると脂肪線が出来やすくなってしまうのが、妊婦さんの辛いことです。

 

 

脂肪線が出来やすくなる人の特徴は、皮膚の柔軟性が少ない人、高齢出産や若年出産、痩せている人などいろいろな理由がありますが、ちゃんとケアをすれば、防ぐ事が出来るのであまり心配しなくても大丈夫です。

 

そこで、オススメな妊娠クリームを紹介します。

 

 

私はベルタマザークリームがとても使いやすく、良かったです。

 

 

年齢は、28歳の時ですが、一人目の時に予防をしていなかったため、脂肪線が出来てしまったのをきっかけに二人目のときは気をつけて作らないようにしようと思い始めました。

 

 

お腹のスキンケアは妊娠初期からが重要と言われれていたので、わりと初期の頃(4〜5ヶ月目)から使い始めました。

 

 

特に、カサカサが出始めた時はすぐにクリームで保温をしました。

 

 

ベルタマザークリームを使った感想は、臭いは柑橘系のような香りがしますが、それほど強いにおいではなかったので辛いつわりの時期でもそれほど気にならなかったです。

 

 

つわりの時はとにかく鼻が敏感で強いニオイを嗅ぐと気持ち悪くなっていしまいましたが、このベルタのクリームはそのようなことがなかったです。

 

 

使い方もカンタンなのがいい

使い方も簡単で500円玉ぐらいの量をお腹やおしり、太ももに伸ばして塗るだけです。

 

 

また、ベタつきもあまりないので、ベタベタして気持ち悪いということはないです。

 

 

保湿効果もあるので、塗った後はお肌がツルツルですごく気持ちよかったのでリラックス効果もありました。

 

 

そのまま出産まで使いましたが、このクリームのおかげか脂肪割れが出来ることはなかったです。

 

 

使用期間は妊娠の初期の頃から産む直前まで使っていたので、半年くらい。

 

 

出産をしてからは、時間もなくなったのもあり、脂肪線も出来なかったので使用していません。

 

 

値段的には安くはないな・・・という感覚でしたが、傷跡が一生残ることを考えたら別に高いとは思いませんでした。

 

 

とにかくお肌にもすごくよくて、予防にはオススメできる商品です。

 

 

お肌のトラブルに効果的なシラノール誘導体配合なのでとても良いです。

 

 

また、品質の高い美容成分を配合しており、ヒアルロン酸、プランセプタ、コラーゲンと女性に嬉しい美容成分が3種類も入っています。

 

 

脂肪線ケア以外にも肌に良い成分が入っているので、肌の弱い人でも使用できるところがオススメです。

 

 

妊娠をしている人は、出来てしまう前にベルタクリームを使用してみるといいと思います。

 

 

公式サイト・詳細はこちらから>>